┣ ラミネートべニア

■ラミネートべニアについて

ラミネートベニアは、黄ばんだり、黒ずんだりした歯や、不揃いな歯、形の悪い歯など、色や形を改善したい歯の表面を約0.4~0.9mm薄く削り、その上に薄いセラミックを張りつけます。 小さい頃に服用した薬の副作用で色が変色してしまった方やホワイトニングで歯を白く出来なかった方、 ホワイトニングよりも歯を白くしたい方に最適な審美治療です。

。セラミックの形態や大きさを調整することによって歯の形や歯並びを改善することも可能ですので前歯の歯と歯の間に隙間が開いている方は、ラミネートベニアで治療する事が出来ます

 

症例によっては適応外の場合があります。